お歳暮は何がいいのか

社会人になり今までどおり友達関係も続けていきたいし、しかし社会人なので上司とも付き合いがあるしそのために両方にお歳暮を贈ることを考えているのですが、どういうものを送ればいいのかというのはいつも悩みます。

 

友人と上司には勿論違うものにしなければなりません。だからといって高いものを送るというのも失礼な話だし、と思うと上司や友人が喜んでくれそうなものとは何か、というのを考えてしまうのです。

 

そして考えている間が凄く楽しくて、選んでいるときには自分がこれ欲しいな、と思ってしまうときがあるのです。

 

結局のところ、自分が貰って嬉しいものを友人や上司に送る、という形になってしまうのですが、それで正しいのかどうか分かりません。しかし上司も友人も喜んでくれているので、今のところは正解なのかもしれません。

 

百貨店のお歳暮で気持ちを伝える

夏のお中元に対して冬のお歳暮という感じで年末の大きなイベントの1つといえるかもしれません。景気がいいとお歳暮も弾みたくなりますが、そうではないと、ちょっと節約したいという気持ちにもなります。

 

そんなお歳暮ですが、以前から人気のお歳暮というと、やはり百貨店のお歳暮です。その百貨店というブランド力と、それに見合う高級な商品を揃えており、ワンランク上の上質感が人気なのです。

 

そして自宅の近くに百貨店がないという場合には、わざわざそこまで行かなくてもオンラインで注文ができ、逆にそれを利用したほうが安く購入ができることも少なくありません。相手への気持ちを伝える事ができるという点で、百貨店のお歳暮には価格が高いだけの価値があります。